3PL情報システム構築の課題と解決策

● 物流のプロである3PL事業に必要な機能を統合したWMSパッケージです!

● 本当にマネジメント出来る Warehouse Management System です!

● 3PL事業を推進される物流事業者様のみならず、一般企業でも大きな改善効果が期待できます!


3PL事業の3本柱は、

● アセット(倉庫・車両)

● 人材/組織

● 情報システム

です

この3本柱を一から整備する事は、多くの労力と時間及びノウハウの蓄積が必要ですが、情報システムに関しては当社のスタンダード・ロジスティクス・パッケージの活用により、少ない労力と時間で整備する事が可能です


荷主獲得時の課題と解決策

✔ 荷主の業務やシステム要望を纏め、情報システムに落とせる人材がいない

 ⇒ システム構築時のノウハウをまとめた、「業務要件確認シート」と「標準業務フロー」の

   活用によりIT専門知識が無くても、システム要件を纏める事ができます


✔ 本稼働までのスケジュールが短く、システム開発が間に合わない

 ⇒ 要件定義の結果を、プロトタイプシステムとして早期に提供する事で、短期間での

   システム導入が可能になっています


✔ 荷主の要望が多岐に渡る為、複数のシステムを導入しないと対応できない

 ⇒ EDI・WMS・TMS・請求・分析・在庫補充機能を標準装備しています

 ⇒ カスタマイズ対応が容易な仕組みですので、荷主の個別要望に柔軟に対応できます


✔ システムの初期投資費用はできる限り抑えたい

 ⇒ 利用する機能に限定してシステムをセットアップ出来るので、スモールスタートが可能です

 ⇒ クラウド型システムの利用で、月額費用での利用が可能です


✔ システムの設置環境や運用管理する専門家は社内にいない 

 ⇒ インターネット環境があれば、データセンターの利用が可能です。また、リモート接続で

   サポートを行いますので、ITの専門家は不要です


事業拡大時の課題と解決策

✔ 拠点が増えるとシステムの追加が必要となり、費用負担が厳しい

 ⇒ 複数拠点対応対応になっているので、拠点の追加設定で対応が可能です


✔ 荷主毎にシステム構築したが、維持管理するのが大変である

 ⇒ 複数荷主対応になっているので、同業荷主で業務が同じであれば、荷主追加の設定で

   対応が可能です


✔ 荷主から実績データの迅速な返信を求められているが、集計に手間が掛かっている

 ⇒ 作業実績はリアルタイムで累積され、EDI機能で客先要望に合わせた返信が可能です


✔ 現場の作業進捗や作業効率を分析し、現場改善や荷主交渉に役立てたいが、基になるデータが無い

 ⇒ 現場作業は見える化されており、実績は全てデータベースに登録されて、EXCEL等に

   エクスポートが可能なため、目的に合わせた資料の作成が可能です

 ⇒ クラウド型システムの利用で、月額費用での利用が可能です


✔ 荷主から在庫補充含めた在庫管理を要望されているが自信が無い 

 ⇒ WMS機能の作業指示に従い現場業務をこなす事で、高い在庫管理精度を保つ事が

   可能になりますので、在庫補充発注機能の運用が可能になります

Powered by Flips